子どもはもちろん、大人もそんな気持ちで過ごせる保育園を目指しています。

親と離れていても子ども一人一人の本当の姿が出せ、子ども同士の関わりの中でいっぱいいっぱい喜んだり、いっぱいいっぱい怒ったり、たまには哀しいこともあって、でもいろいろあるけどやっぱり楽しい!!

ハイジ保育園はそんな保育園を今もこれからも作っていきたいと思っています。

そして子どもたちと毎日を共に過ごす私たち大人はいつも”後ろから見守っている友達”のようでありたいと思っています。

だからハイジ保育園には先生はいません。

日々の生活は子どもの体調とお天気に合わせて外で遊ぶようにしたいと思っています。

近所の公園に行ったり、農道を歩いたり、園庭でも時間の許す限り泥遊びをしたりして・・・

お部屋では、絵本を読んだり、たまにはおやつ作りを手伝ってもらったり・・・

出来るだけ子どもに添った時間が流れていくように、

そしていつも子どもの側に身を寄せた保育園でありたいと思っています。

 

ハイジのホ-ムページをみてくれているみなさんへ

ハイジは、1才から6才までの子が集まる小さな保育園です。(定員30名)

小学校に上がるまでの子たちが

とことん遊ぶ!

とことん楽しむ!

とことん泣く!

とことん揉める!

を繰り返す毎日です。

入園申し込み日程は特に決まっておらず定員がいっぱいになり次第終了となっています。

興味ある方お問い合わせください!

またハイジたよりを読んで遊びに来てみたい!

電話で話を聞きたい!

聞いて欲しい!

など思ってくれた方がいましたらメールもしくはお電話ください。

こちらから都合のいい時間に改めて連絡させてもらいます。

子育ては正解がないので誰もが悩んだり不安になったり孤独になったり・・・

一人で抱えてしまわないように・・・

気楽に連絡くださいね!

矢口裕子