2015年4月号「10周年ありがとう!」

ついこの前以前勤めていたあおぞら保育園の同窓会がありました。約10年ぶりに会う子供達を見てびっくりです。0歳から知っている子が今17、18歳になっています。玄関入るなりみんな「おーっゆうこ!!」と7.8人が集まってくれて思い出話始まります。いたずらもするし意地悪もするし、、、ものすごくヤンチャなクラスだったので毎日頭を抱えていたことなど話すと大笑い!!今も変わらない所もあるけど、、、やっぱりみんなちゃんと成長していました。

私が「やっぱり優しい!やっぱりかわいい!やっぱり頭いい!やっぱりかっこいい!やっぱりいいこ!」など褒めまくっていると「ゆうこはよく見えるフィルター付いてんだよ!」と言われました、、、(笑)無条件に自分と関わった共に生きてきた子供たちはかわいいいし大事な存在です!帰り見送ってもらったけど、、、本当に後ろ髪引かれる思いで帰りたくなかったです。きっとあの子達も同じ気持ちでいてくれているだろうと思ってます。

今もし筑波山に登ったらの荷物はもちろん持ってくれて、、、疲れたら私を見下ろしている180センチ超えの男の子達がおんぶしてくれるだろうな~、、、勝手に想像しています!

本当に楽しいうれしい一日でした。

3月に卒園式がありしーちゃんのパパが手紙を書いてママが当日読んでくれて、しーちゃんがボロボロ泣いてくれました。ハイジ便りに載せたいと伝えると是非是非!!との事、、、褒めたたえてくれる内容で恐縮してしまう所もありますが、、、開園10年を迎える事が出来てこんなうれしい手紙を書いてもらえるようになった事を卒園児の父兄の方にも読んでもらいたいと思い全文記載させてもらいます!

ゆうこさんへ

あらためて手紙を書くってのも何ですかね、、、

でも一つの区切りという事でなにかしら思っている事を書き綴ってみたいと思います。

思えば娘をハイジに預けるようになってから4年間くらいになるのでしょうか、、、去年卒園する予定だったのがまた戻って来たりもして、、、(笑)娘はもちろん僕たち親とも本当に長い付き合いになりました。そして本当にお世話になりました。

一度ラジオの取材に来た時にも言ったと思いますが、娘を預ける事になった当初、正直言うと本当にハイジで大丈夫かなあ、、、と思ったのは事実です。(笑)お世辞にもきれいとは言えない遊び場や施設。ある意味近所のおばちゃんちの軒下で遊んでいるような光景に面喰ったのかもしれません、、、

娘も最初はあすかちゃん以外にはなかなか馴染めず、、、(あすかはどうやって娘の心を掴んだのでしょう、、、)一体どうしたものかな、、、と一抹の不安。

ですがしばらく経つとそんな想いもどこへやら、、、僕達両親がそのおおらかで自由なハイジの雰囲気の虜になってしまいました。(相変わらず娘はぐずっていた気もしますが)

まずよかったのは親の顔色を全くと言っていいほど伺わない!(笑)当然といえば当然なのかもしれませんが子供目線で子供のことを一番に考えてくれているからこその対応。以外とというか殆どの保育園や幼稚園はそんな事は無く、、、親目線で考えている部分が目に付きます。(子供にとって部屋がきれいだとかおもちゃが新しいとかなんて事は殆ど意味が無い事。どれだけ自由にどれだけ子供らしく(自分らしく)いさせてくれるかって事が一番大切なこと。)それを考えてかそのままなのか?等身大で表現出来ているこのハイジという場所は子供たちにとって本当に大事な場所なんですね、、、。

いつしか娘もハイジに思う存分馴染めるようになり、娘の色を存分に発揮して、、、(笑)親でもしなかった娘の積極さに驚いたり、彼女の意外な側面に感心させられたりしたものです。それもこれもハイジという場所はあったからこそ。本当に僕たち親と娘は幸せだったという事を今あらためて感じています。

そんなハイジとも娘はお別れ。息子2人はまだまだお世話になるものの、何か大きな区切りというものを感じています。これから娘は小学校に通うようになりあっという間に中学、高校と時は過ぎていってしまうかもしれません。でも娘の心にはいくつになってもハイジで過ごした思い出というかハイジそのものが息づいていくのは間違いないと思います。それほどにハイジでの4年間はかけがえのない時間と場所であったのでは、、、と僕たち両親は確信しています。そんながたまに帰ってきても「前と全然変わんないじゃん!!」と言えるような場所でいてあげてください。そういうハイジという場所をこれからも見守り続けていってください!これまで本当にお世話になりました。そしてこれからも今まで通りよろしくお願いします!ハイジはもはや、ゆうこさんだけのものではありません。今いる子、卒園していった子、そして親にとっても必要不可欠な心のオアシス。そんなみんなの場所をこれからも守り続けていって下さい。よろしくお願いします。そして本当に有り難うございました。

ここまで10年、、、たくさんの事がありました。たくさんの人に支えてもらい本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今までのペースは走るか早歩きで寄り道も振り返る事のしなかった感じです。きっと歩いたり立ち止まっていれば違う景色が見えたのかもな~って、、、

ここからの10年は休み休みのんびりいこうって思っています。

これからも末長いおつきあいよろしくお願いします!