2016年6月号「筑波山」

ハイジ便り6月号「筑波山」

6月に入って年長さん4人と筑波山に登りました。5月に予定していた日が雨で行けなくなりました。梅雨に入るし、その後は夏になるから秋になったら行けばいいか~!と軽く考えていたのですが行けなくなった日から、一週間毎日「いつ行くの?何日?」と聞かれ(あ~もう!これは行くまで聞かれるぞっ!)と思い急きょ金曜日に決めて月曜日に行く事にしました。当日の朝テンションマックスとはこの事、、、!おやつと飲み物を入れたリュックを持って大騒ぎ!いやいやこれを見ているハイジに残る子は大荒れになってしもうかも??早めに出発しました。
登り始めがやはりきつくて何度も休憩します。その度にいちいちおやつを出すので、今は食べてもいい時間今は飲み物だけ、、、など決めながら進みます。そのうち体も慣れてきます。
うっそうとした森の中、、、霧の中を歩いています。平日なので空いていて私達だけです。
するとあいちゃんが「わ~ここはまるで夢の中みた~い!」と叫びました。「本当だ!本当だ!夢の中だ~」とかのちゃん、あいちゃん、ひび君、、、何とも言えない気持ちいい場所と時間でした。でもそこからが大変!岩を登って降りての繰り返しで、子供の足では大変そうです。かと言って自分の荷物は自分で持つ事になっているのでそれぞれ一歩ずつ前を向いて頑張っています。後半は足場が悪く滑る子続出、、、大人も滑るので人の心配している所でもなく、、、必死でした。
さすがのゆうちゃんも「頂上まだ~疲れた~、、、」の声、、、

1時間半歩いて無事に頂上に到着!!
賽銭箱に小銭を入れて「無事につきました!ありがとうございます」と手を合わせてからもうすぐ赤ちゃんが生まれるいっ君、けい君ママにお守りを買って、記念写真を撮ってからレストランまで移動です。みんなペロッと大人用一人前は食べています。
ロープウェイ乗り場では「いつアイス食べるの?」と聞いています。「えっ?食べるの?」と私、、、「だってみさちゃんときょう君食べてたでしょ!」(卒園DVDに食べているのが載っています。)
「いやいや、、、今日は寒いし、、、」と言ってはみたけどここで食べないと一生恨まれるかも??
「100円のアイスと300円のいちごソフトクリームどっちがいいの?」と一応聞いてみました。
もちろん全員ソフトクリームでした!寒い中4人で仲良く食べていました。
「小さい子にお土産買ってってあげよう!」と言うとゆうちゃんが「きょう君とみさちゃんは買ってきてくれなかったから買わない」と、、、(えーーーー!!それは時間の関係とかで買えなかったんだけどな~)「んじゃ今年は買おう!」と言うと「わかった!」と選び始めました。
車中も大騒ぎ帰ってからもテンションマックスの4人でした。

次の日のひび君ノート
一年前からずっと楽しみにしていた筑波山でした。土日でリュックの準備。何度もチェック。(お菓子と飲み物だけ)お菓子は去年持っていたきょう君のお菓子を覚えていてそれと同じ物を選んだようでした。ラーメンはすごくおいしかった!大満足!お世話になりました。

いやいや、、、どれだけ覚えているのかどれだけ前から行きたかったのか、、、愕然としてしまいました(笑)でも年齢を重ねないと行けないのはやはり小さい子にとっては理不尽ですよね~でも行けた時の喜びは底知れないかもしれない、、、嬉しさ楽しさを爆発していた4人でした!!

この前しん君(3歳)が壁登りをしているあいちゃんの下で足を触ったりズボンを持ったりしてちょっかいを出していました。やめてーやめてーと絶叫!そして大泣きです。

公園で「何でやり返さなくなったの?」と聞くと
「だって、、、年長だから小さい子には優しくしなくちゃいけないの」と、、、
「えーっこの前までやり返してたじゃん!」とびっくり!でもここは褒める所なのかもしれないけど、、、ハイジでは思った事を思ったように伝え合ってもらって本当の姿を出す。喜怒哀楽を出す事が大事と思っているので、、、ガマンしてしまうのはどんなものかと、、、
年長さん!年長さん!と言い過ぎて思った以上にプレッシャーをかけて自覚を持ってね!と押し付けていたかも?と反省、、、年長だからのフレーズはなくす事にしました。

3月に卒園したきょう君と朝、登校の時間と私の出勤の時間が合う事があります。というか遠回りして合わせる事もあります!窓を開けて話せる時は「きょう君~頑張ってね!」と必ず言います。うんうん!と頷いて重そうな荷物を持って6年生の後ろを歩いて行きます。

学校に行けば何があっても頑張らないといけないし、、、中学高校大学就職、、、頑張らないといけない事が続々待っています。せめて今のうちはこれでもかっ!!と自由を満喫して全身を使って遊んで欲しいです!